2006年02月08日

お買い物のコツ(実践編)

こんにちわ,節約生活エコエコライフです。

第二回目の今日は、【お買い物のコツ(実践編)】です。

見切品は上手に買うべし!
 
 節約のため、何が何でも見切品というのは間違い!
 見切品を買うポイントは、
  ★今日の献立に使う
  ★冷凍できる
 のどちらか。そうでなければ、買ってもすぐに腐ります。
 「安物買いの銭失い」になるだけです。ただし、にんじんなど日持ちする野菜で形が悪いために見切品になっているものは買っても大丈夫です。

○値段はグラム当たり枚数当たりで比較する
 
 お肉などはパックに100g当たりの値段が書いてありますが、それ以外の乾物などはパッケージに単価は書いてありません。
 でも、親切なスーパーでは陳列棚の値札の下に「グラムあたり○○円」と 小さく書いてありますから見逃さないないようにしましょう!!
 
 書いてなくても、今や携帯電話に必ず計算機がついてますよね?
 食品に限らず、洗剤、消耗品、どんなものでもグラム当たり、枚数当たりで値段を比較する「くせ」をつけましょう。

 計算は必ずしも100g当たり、1枚あたりでなくてもいいんです。 
 例えば、36枚400円のパックと、45枚550円のパックがあったとします。
 どちらも9の倍数ですから、9枚100円と9枚110円、と考えれば簡単。
 これなら計算機を使わなくても暗算できますよ。

セール期間をチェックしよう

 お財布に余裕のない時、でも、どうしてもあれもこれも買いたい、そんなときは、セール期間をチェックしましょう。
 その日限りの特売なのか、その週なのか、その月ずっとその値段なのか。  もちろん、その日限りの特売は買いです。その月ずっとセール期間なら、  今日あわてて買わなくても、財布に余裕のある日に出直せばいいのです。
 「セールだからって、無理して買わない」これが鉄則。 

次回は、【お買い物のコツ(激安乾物のススメ)】をお届けします---☆☆

 



にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
posted by ろしぽん at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食費の節約
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。