2006年02月23日

お料理のコツ(パスタ編)

こんにちわ。節約生活エコエコライフです。

今日は【お料理のコツ(パスタ編)】をお届けしますね。

パスタなどをゆでるとき、「ゆで時間8分」と書かれていたら何分で止めますか?

わが家では「6分」で止めます。パスタのおいしいゆで加減は、ちょっと固めの「アルデンテ」。でも、ソースを火にかけて、パスタを入れて・・・
そのうち麺がしっかりのびてしまったなんてことはありませんか?

そこでおすすめしたいのが「2分前に止める」方法。

火を止めて1分間はふたをしてそのままにします。火を止めることで、パスタが急激に茹だることなく、余熱でゆっくりアルデンテになっていきます。
火を止めているので、もちろんガス代の節約にもなりますね。

そして残りの1分でソースとあわせれば、麺がのびることなく、
おいしいアルデンテのパスタになります。

この方法は、パスタやマカロニだけでなく、うどんやそばなどにも応用できます。

それでは今日のおさらい
「パスタゆで アルデンテ と ガス代節約 火を止めるのは 2分前」 

【パスタがくっつく・・・そんな人は】
パスタをゆでた時、パスタ同士がくっついてしまったという経験はありませんか?
でも、小さめのお鍋で火加減を強くすると噴きこぼれるし・・・。
そんなときは、小さじ1杯程度のオリーブオイルを一緒に入れてゆでてみては?
ぜひお試しあれ。





にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
posted by ろしぽん at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | お料理のコツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。