2006年04月04日

買い換えるという節約

こんにちわ。節約生活エコエコライフです。 突然ですが、お宅の冷蔵庫は昭和何年製ですか? 「モノを大事に使う」それはもちろん大切なことです。

でも、古い電気製品はものすご〜く電気食い。一方、最新の 電気製品は省エネ力に優れ、特に、冷蔵庫、エアコン、テレビなど 長年使うものほど、ここ数年で省エネ化が格段に進みました。 中には、買い換えても元が取れるくらい電気代がかからないものも。

例えば、冷蔵庫。
某大手家電メーカーの最新型冷蔵庫(460Lクラス)の月額電気代は 345円。一方、同クラスの10年前の冷蔵庫は、月額なんと2278円! 10年間で23万円もの差になります。つまり、冷蔵庫本体の値段を 考えても、買い換えた方がお得なんです。電気代が安いということは、 CO2の排出量も少ないということ。つまり、環境にもやさしいんです。

もっと身近なところでは、白熱電球を蛍光灯に変えてみる、という のもいいかもしれませんね。最近の電球型蛍光灯(60Wの場合)は、 電球に比べて、電気代約1/4、寿命は約6倍だそうです。

まずは身近なところから、【買い換えるという節約】について 考えてみませんか?

(番外編)電気代はいくら? それなら「エコワット」

いまご家庭お使いの電気製品、電気料金がいくらかかっているのか 気になりませんか? それなら「エコワット」。冷蔵庫やテレビ、 電気ポットなど、買い換えの前に、今お使いの製品がどのくらい 電気食いか、測ってみませんか?
エコワット
エコワット




にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
posted by ろしぽん at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 光熱費の節約
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。