2007年02月09日

使ってみました☆「オートスイング・ハイ&ローチェア」

赤ちゃんのお昼寝から離乳食用のテーブルまで、長期にわたって使えるハイ&ローチェア。リクライニング機能に高さ調節、メロディ機能に電動スイング。いろいろな機能がつけばつくほど、値段も上がりますね。

わが家も、少しでも育児が楽になればと、電動スイング付きのハイ&ローチェアの購入を考えましたが、お値段がはりますし、どうやら赤ちゃんによって好き嫌いがあるそうなので、購入せずにとりあえず1ヶ月間レンタルしてみました。

わが家での使用感はこんな感じです。

他のクチコミで、「揺らしておけばぐっすり☆」なんてうらやましい意見もあったので期待したのですが、抱っこでないと寝ないわが子(=抱っこ星人)には効果なし?!でした。ぐっすり寝ている時はスイングで揺らしてもそのまま寝ていますが、ぐずったときにスイングで揺らしたら泣きやむかというと、一度もダメでした。(むしろ大泣きされました。)もう少し長く使ってみれば慣れるのかもしれませんが、オートスイング機能がつかえるのは体重7キロまでの短い期間。

この時点で、とりあえず「わが家にはオートスイング機能は必要ない」という結論に。
そして次に、「そもそもハイ&ローチェアって必要?」という話になりました。

リビングにベビーベッドを置いているわが家では、夜のねんねもお昼寝もベビーベッドなので、ハイ&ローチェアで寝ることはほとんどありませんでした。実家ではリビングと寝室が離れていたので、お昼寝用として大活躍でしたが、実家に帰るたびに運ぶにはあまりにも大きく重すぎます。しかも、本体の大きさの割りにねんねのスペースは思ったより小さく、生後2ヶ月でもかなりきつそうでしたので、寝返りをうつようになったら怖くて寝かせられないかな?という印象を受けました。

ハイ&ローチェアは4歳まで長く使うことができ、クチコミで「ねんねしてくれなくても、離乳食の時期になったらテーブルとして使えるから」という意見もあったのですが、テーブル付きチェアならもっと安い値段で買えるので、結局、ハイ&ローチェアは買いませんでした。

現在は、日中の気分転換用にバウンサー(ニューヨークベビー)を使っています。
昼間、起きている時間が増えるにつれ、ずっとベビーベッドにいるのを嫌がることがあり、そんな時にバウンサーに寝かせて、すぐとなりにすわってあげると機嫌が直り助かっています。バウンサーの使用感については、また改めて書きたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
まずはレンタルでお試し
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

レンタル ベビーラック アンレーブ オートスィング






にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
posted by ろしぽん at 15:34 | 育児用品レビュー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。