2007年02月11日

使ってみました☆「チャイルドシート takata04-neo」

種類の多いチャイルドシート、どれを選んでいいか悩みますね。

でも、チャイルドシートは赤ちゃんの「命」を守るもの。
だからこそ、わが家は「安全」を基準に選びました。

チャイルドシートは、国土交通省が実施している安全性能試験=「チャイルドシートアセスメント」によって、安全性の評価が「優・良・普通・推奨せず」の4段階ではっきりとつけられています。

2004年度に実施された同調査では、タカタの「takata04-neo」のみが、史上初、乳児用モード・幼児用モード共に「優」評価を獲得していたので、わが家は迷うことなく「takata04-neo」を購入しました。

実際に使ってみた感想ですが、まず、取り付け方はそう難しくありません。しかし、構造がしっかりしているせいか、重量は10キロとかなり重いです。クッションはとても柔らかく、最初は狭く感じるかもしれませんが、クッションにふんわりと包まれて抱っこされているような感覚が気持ち良いのか、いつもスヤスヤと眠ってくれて、一度も嫌がったことはありません。


タカタ チャイルドシート takata04-neo

「チャイルドシートアセスメント」の評価結果は国土交通省のHPから見ることができます。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/crs/default.htm
「takata04-neo」の評価結果
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/crs/05/c2046.htm
タカタHP
http://www.takata.com/Japanese/Company/

「takata04-neo」は新生児〜4歳までの使用なので、4歳になった時に別の「ジュニアシート」に買い換える必要があります。「takata04-neo」以外の選択肢としては、「優」評価を獲得している「乳児専用シート」を購入し、1歳になった時に「優」評価を獲得している別の「幼児用シート」に買い換える方法もあると思います。






にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
posted by ろしぽん at 22:43 | 育児用品レビュー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。