2007年02月11日

もっと簡単にパスタをゆでよう!

電子レンジで or お湯を注ぐだけで、パスタが上手にゆで上がる!

お手軽でおいしいパスタ料理。でも、ゆで加減が難しかったり、パスタ同士がくっついてしまったり、失敗することもありますね。しかも、お湯をわかして、さらにゆで時間8分となると、意外と時間がかかるもの。

実は、もっと簡単に、しかも失敗しないパスタ用の調理器具があるんです。

ひとつは「電子レンジ」を使うタイプ。タッパーのような容器にパスタと水を入れ、電子レンジで加熱するだけ。お湯をわかす必要がありません。

もうひとつは「魔法瓶」タイプ。お湯を入れるだけで、余熱でできあがるスグレモノです。お湯をわかす必要はありますが、お湯さえ入れてしまえば、電気もガスも必要なく、とても経済的かつ安全です。

どちらも、お鍋でゆでる場合と異なり、出来上がるまで火の番をしなくてもいいので、育児などで忙しい方にもオススメです。


ゆでムラがなく麺どうしがくっつきません。キチントさん・レンジで作るスパゲティ


♪レトルトを入れてまぜるだけ♪電子レンジ用 ゆでパスタ調理ケース


ハリオ レンジdeパスタクック 1200ml/1人用 XPM-1CY


なんとも不思議な魔法のポット。容器にパスタを入れ、お湯を注いで10分待てば...


かんたん調理でパスタができる「イージーパスタメーカー」


お湯を入れるだけでパスタができる『マジックシェフ』パス以外にも温野菜やシーフードにも使え...
posted by ろしぽん at 00:05 | お料理のコツ

2006年03月19日

お料理のコツ(食材の活用編)

今日は、食材の活用術についてお話しますね。
食材をムダにしない!」、それは節約術の基本です。

○しいたけ
まさか、軸の部分を捨てていませんか?軸の部分は食物繊維が豊富
茶碗蒸し、お吸い物、煮物などに使えばとてもいいダシが出ます。
すぐに使わないときは、そのまま冷凍もできます。飾り切りしたあとのくずも、茶碗蒸しやお吸い物に十分使えます。



200603190006.JPG

○ブロッコリーの芯
白菜やキャベツの芯を薄切りにして、サラダやスープにするのは簡単。
でも、ブロッコリーの芯はちょっと硬すぎる・・・という方。
千切りにしてみてください。いためものや、さっとゆでてサラダにすればしゃきしゃきとおいしくいただけます。

200603190005.JPG
<ブロッコリーの芯としそひじきのパスタ>

【番外編】
○賞味期限が切れそうなとき・・・そんな時は思いきって冷凍しよう!
食感が落ちるから、豆腐やきのこは冷凍できないと思ってませんか?
確かに食感は落ちます。でも、鍋に入れると味がしみて、ちゃんとおいしく 食べれます。どうせそのままなら腐ってしまいます。思いきって冷凍してみてください。

食材を上手に活用して、どんどん新しいレシピを増やしましょう!

posted by ろしぽん at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | お料理のコツ

2006年03月08日

お料理のコツ(ちょい残し編)

こんにちわ。節約生活「エコエコライフ」です。

今日は、食材を「ちょこっと残す」だけで、
次のお料理がぐーんと楽になる技をお届けしますね。

例えば、にんじん。煮物でもカレーでも、何かのお料理に
にんじんを使った時、使い切らずにほんの少しだけ残すんです。

200603080001.JPG

そう、一握りもないくらい、
たったこのくらいでいいので、ほんの少し取っておくんです。

ピーマンだとこのくらい。

200603080002.JPG

他にも、しいたけ、鶏肉、グリーンピース、カニスティック、
かまぼこ、ゆでたけのこ、なども同様に、他の料理で使った時に
一握りもないくらい、ほんの少しの量でいいので残しておきます。

保存前にあらかじめ洗って適当な大きさに切っておくのがポイント。
冷凍して取っておくのもいいと思います。

では、実際の活用術を見てみましょう。

後日、お料理をする際、冷蔵庫に卵しかないとします。
でも、【ちょい残し術】で食材を保存してあったら・・・、

卵を溶きほぐし、カニスティック、ピーマン、たけのこ、グリーンピース
など、取っておいた食材をそのまま入れてフライパンで焼くだけで、
簡単「かに玉」の出来上がり。

しかも、もう一品。
卵を溶きほぐし、だし汁とあわせ、鶏肉、かまぼこ、しいたけ、にんじん
など、これまた【ちょい残し術】で保存してあった食材を容器に入れ、
卵液を注ぎ、蒸し器か電子レンジで火を通せば「茶碗蒸し」。

食材を残す時は、「たったこれだけ取っておくのも貧乏くさい」
なんて思うかもしれません。でもこの量が、次回のお料理に
そのまま使えるちょうどよい量なんです。しかも、洗って切って
あるから、本当にそのまま入れるだけ!

夕食のメニューにあと一品欲しいとき、忙しくて時間のない時に結構
役立ちます。「貧乏くさく取っておいた食材だ」なんて誰も気づきません。
食材を上手に使って、節約料理の幅を広げてみてはいかがですか。

posted by ろしぽん at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | お料理のコツ

2006年03月07日

だし昆布の活用

こんにちわ。節約生活「エコエコライフ」です。

今日は昆布の話題をお届けしますね。

昆布にはミネラルがたっぷり。お鍋の季節はもうすぐ終わりですが、
だしを取ったあとの昆布、みなさんどうしていますか?

200603070001.JPG

確かに出し殻の昆布はモサモサしておいしくないですよね。
でも、出し殻の昆布には、まだ旨味もミネラルもちゃんと残っています。

これを捨てるのはもったいない!

出し殻の昆布をおいしくいただく方法はとっても簡単!
まず、出し殻の昆布を短冊切りにします。
それをタッパーにいれ、お酢につけるだけ!

200603070002.JPG


一晩ほどつければ、昆布本来の食感が戻り、おいしくいただけます。
冷蔵庫で3日くらいは持つので、保存食にしてもいいですよ。

【番外編】
どんなお米もおいしく炊ける秘訣、それも「昆布」。炊飯器にお米と
一緒に昆布を入れて炊くだけで、甘みのあるおいしいご飯が炊けるそうですよ。
posted by ろしぽん at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | お料理のコツ

2006年02月24日

お料理のコツ(調味料編)

こんにちわ。節約生活エコエコライフです。
今日は【お料理のコツ(調味料編)】をお届けしますね。

節約生活に節約レシピはつきもの。でも、どんなに安上がりでも、お料理はおいしくなければ意味がありません。

普通のお料理なら、料理本に調味料の分量が書いてありますが、節約レシピはそのほとんどがオリジナル。味付けは自分で工夫しなければなりません。「普通のお料理でも味付けに自信がないの・・・。

まして節約料理なんて。」そんなあなたに、すぐれものの調味料をご紹介します。

レモン汁(食卓レモン)/ゆず・かぼすなどのかんきつ類 
 焼魚、サラダ、和え物などに、さっぱり味がひきしまります。
ポッカ100レモン食卓レモン


クレイジーソルト/ハーブソルト 
 肉や魚、とりあえず焼きたいが味付けどうする、そんな時。
クレイジーソルト


ワインビネガー  
 ドレッシングのかわりに。いつものサラダがぐっとおしゃれに。
マイユ 赤ワインビネガー


つけてみそかけてみそ  
 いためものにも煮物にも。かつおだしの味に飽きたらみそ味に。
 豆板醤を入れれば、麻婆豆腐だって作れます。
名古屋では定番中の定番ナカモ つけてみそ かけてみそ 上飯田店


おでんの素/めんつゆ
 肉じゃが、煮物、茶碗蒸し、なんでもOK。煮物初心者に。
S&B おでんの素


こんぶだしの素 
 いつものかつおだしではなく、こんぶだしを使うだけで煮物が上品な味に。
ほんだしこんぶだしスティック 【マラソン※0211】


みりんとごま油  
 煮物の仕上げはみりん、炒め物の仕上げはごま油

オイスターソースと豆板醤
 中華風味付けに迷ったら、とりあえずこれでごまかす。

しょうが・わさび・からし のチューブ
 しょうがは臭み消しの特効薬。煮魚などに使うと格段の差に。
 わさびやからしをマヨネーズと和えれば、いつものマヨネーズが一味違う。


調味料を上手に使って、節約料理の腕をあげましょう!

posted by ろしぽん at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | お料理のコツ

2006年02月23日

お料理のコツ(パスタ編)

こんにちわ。節約生活エコエコライフです。

今日は【お料理のコツ(パスタ編)】をお届けしますね。

パスタなどをゆでるとき、「ゆで時間8分」と書かれていたら何分で止めますか?

わが家では「6分」で止めます。パスタのおいしいゆで加減は、ちょっと固めの「アルデンテ」。でも、ソースを火にかけて、パスタを入れて・・・
そのうち麺がしっかりのびてしまったなんてことはありませんか?

そこでおすすめしたいのが「2分前に止める」方法。

火を止めて1分間はふたをしてそのままにします。火を止めることで、パスタが急激に茹だることなく、余熱でゆっくりアルデンテになっていきます。
火を止めているので、もちろんガス代の節約にもなりますね。

そして残りの1分でソースとあわせれば、麺がのびることなく、
おいしいアルデンテのパスタになります。

この方法は、パスタやマカロニだけでなく、うどんやそばなどにも応用できます。

それでは今日のおさらい
「パスタゆで アルデンテ と ガス代節約 火を止めるのは 2分前」 

【パスタがくっつく・・・そんな人は】
パスタをゆでた時、パスタ同士がくっついてしまったという経験はありませんか?
でも、小さめのお鍋で火加減を強くすると噴きこぼれるし・・・。
そんなときは、小さじ1杯程度のオリーブオイルを一緒に入れてゆでてみては?
ぜひお試しあれ。

posted by ろしぽん at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | お料理のコツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。