2007年01月20日

育児用品のレンタルを活用しよう

こんにちわ。節約生活エコエコライフです。

ベビーベッドにベビーカー、育児用品ってどうしてこんなに高いのでしょうか。しかも、買ってもほとんど使わなかった、なんてこともあるようです。

そこで、ベビー用品の「レンタル」という選択肢を考えてみてはいかがでしょうか。

たとえば、購入すると約4万円するオート(電動)スイングのハイ&ローチェアー。決して安い買い物ではありません。「買って使わなかったらどうしよう・・・」。そう悩むなら、とりあえずレンタル。月額約3千円で試してみればいいのです。

実際、わが家もオートスイングのハイ&ローチェアをレンタルしました。
事前に育児関連サイトのクチコミを読み、オートスイングは気に入る子と気に入らない子がいると知って、心配だったのでレンタルしてみたのです。
結果、わが子はオートスイングがお気に召さなかったらしく、1ヶ月で返却しました。高いオートスイングを買わなくて助かった訳です。

他にも、購入すると約3万円のA型ベビーカーが、レンタルなら月額約3千円。新生児から2歳までA型ベビーカー1台で過ごすなら購入した方がお得ですが、冬生まれなどで、「暖かくなるまで出かけないし・・・」という場合は、A型はレンタルし、生後7ヶ月になったら、コンパクトで安価なB型
ベビーカーを購入するという方法もあります。

レンタルを上手に使って、育児費を節約しましょう!

育児関連のクチコミはこちら

ベビー用品のレンタル探すなら
○ダスキンレントオール かしてネット
http://www.kasite.net/baby/index.html








posted by ろしぽん at 21:52 | 育児費の節約

2007年01月19日

子育て関連サイトを活用しよう

こんにちわ。節約生活エコエコライフです。

皆さんは子育て関連のサイトを活用していますか?

妊娠から子育てに関する基礎知識、悩み相談、掲示板やクチコミなど、さまざまな情報を得ることができます。

ベビー用品は種類が多く、また、高価なものが多いですよね。
買う前に、何が必要か、本当に必要なのか、子育て関連サイトでリサーチすることをオススメしますよ。

我が家も、子育て関連サイトのクチコミを読んで、購入を見送ったり、購入せずにレンタルにしたものがあります。

また、子育て関連サイトからさまざまなプレゼントへの応募もできます。
我が家は、コンビのラップクラッチとミキハウスのベビーソープが当たりました。

ベビー用品となると、とにかく財布のヒモがゆるみがち。
上手に使って、育児費を節約しましょう!

(2007年1月時点での情報です。)

○ベビカム
http://www.babycome.ne.jp/
○ベネッセ ウィメンズパーク
http://women.benesse.ne.jp/
○ベビータウン
http://www.babytown.jp/index.html
○コンビタウン
http://www.combibaby.com/
○はっぴーママ
http://www.happy-mama.com/
○みるコム
http://www.mirucom.net/
○gooベビー
http://baby.goo.ne.jp/
○子育てインフォ
http://www.mcfh.or.jp/
○あかつく
https://www.akatsuku.com/top.html

○ニッセン
http://www.nissen.co.jp/index.htm
(子育て関連サイトではありませんが、ベビー服モニターやベビー用品プレゼントに応募できます。)

○ベルメゾン
http://www.bellne.com/
(子育て関連サイトではありませんが、出産お祝いで1000ポイント(1000円分)もらえました。また、以前、ベビーBOX(ベビー用品のサンプル詰め合わせ)のキャンペーンをやっていました。現在、キャンペーンは終了したようですが、また復活するといいですね!)
posted by ろしぽん at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児費の節約

2007年01月18日

ベビー用品のサンプルをもらおう その2

こんにちわ。節約生活エコエコライフです。

育児にはお金がかかりますね。
だからこそ、無料のサンプルを賢く使って節約しましょう!

今回は紙おむつ以外のサンプル情報です。
紙おむつのサンプル入手方法はこちら
(2007年1月時点での情報です。)

○スキナベーブ(沐浴剤)
http://www.babycare-net.com/products.html

○マドンナ(妊娠線予防クリームほか)
http://www.madonna.co.jp/sample/

○ピジョン
https://pigeon.info/catalog/catalog.html
カタログ請求をすると何かひとつサンプルがついてきます。
おしりふきや沐浴剤、母乳パッドなどのサンプルが多いようです。

○子育てインフォ
http://www.mcfh.jp/b2/index_hp.html
資料請求&アンケート回答で、スキナベーブ(沐浴剤)、ベビーセバメド(ベビー石けん)、レモール(カタログ通販)の1000円off券など、ほかにもたくさんもらえます。

○こどもチャレンジ
http://www.shimajiro.co.jp/baby/present.html
資料請求で離乳食づくり5点セットがもらえます。(2007年4月13日まで)

○粉ミルク
お客様相談室に電話でサンプルを申し込むともらえるらしいですが、
我が家は母乳育児のため、サンプルは請求したことがありませんが、
ご参考まで。

アイクレオ http://www.icreo.co.jp/index.html
森永乳業 http://www.morinagamilk.co.jp/
雪印乳業 http://www.snowbrand.co.jp/
明治乳業 http://www.meiji-hohoemi.com/
和光堂 http://www.wakodo.co.jp/index.html

紙おむつのサンプル入手方法はこちら

紙おむつメーカーは、紙おむつ以外にも洗剤や衛生用品を作っている
メーカーが多く、HPにはいろいろな製品サンプルのプレゼント情報が
載っています。紙おむつ以外にもいろいろ応募してみては?!
posted by ろしぽん at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児費の節約

2007年01月06日

ベビー用品のサンプルをもらおう その1

こんにちわ。節約生活エコエコライフです。

紙おむつにミルク、おしりふきにベビー石けん・・・。
育児にはお金がかかります。

しかも、デリケートな赤ちゃんは「合う合わない」があり、
安いからといって大量に買うのも考えもの。

だからこそ、まずは無料のサンプルを入手しましょう。

以下は紙おむつのサンプル入手方法です。
(2006年12月時点での情報です)

<紙おむつ>
○ユニチャーム(ムーニー)
 HPから申し込み(抽選)
 http://www.unicharm.co.jp/babysample/index.html
○花王(メリーズ)
 HPから申し込み(毎月先着)
 またはお客様相談室へ電話にて
 http://www.kao.co.jp/merries/campaign/form/index.html
○ネピア(ドレミ)
 お客様相談室へ電話にて申し込み
 http://www2.nepia.co.jp/doremi/
○P&G(パンパース)
 HPより「あかつく」会員登録 
 http://www2.akatsuku.com/
 または毎月抽選
 https://dev.digiboutique.or.jp/cgi-bin/formtool/form.cgi?id=144
○エリエール(goo.n)
 お客様相談室へ電話にて申し込み
 http://www.babygoo-n.com/index2.html

実家のおばあちゃんにも頼んで取り寄せておいてもらえば、
帰省した時などにとても重宝します。

また、赤ちゃんの成長とともに紙おむつのサイズもUPしますから、
サイズUPのたびにサンプルをもらえばかなりの節約になります。

次回は、紙おむつ以外のサンプル入手方法を掲載しますね!
posted by ろしぽん at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児費の節約

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。