2007年02月25日

使ってみました☆「ニューヨークベビー バウンサー」

わが家では、赤ちゃんの日中の居場所として「ハイ&ローチェアー」ではなく、「バウンサー」を使っています。

(「ハイ&ローチェアー」ではなく、「バウンサー」を買うことにした理由はコチラ

わが家が購入したバウンサーは「カトージ ニューヨークベビー」です。

ベビーバウンサー ニューヨークベビー

日中はベビーベッドにずっと寝ているのを嫌がるのですが、バウンサーに寝かせて、すぐとなりで歌を歌ったり話しかけたりしていると機嫌がいいです。軽いので、実家に帰るときも車に積んで必ず持って行きます。

バウンサーを買う場合に考慮した点ですが、

1 リクライニング機能
2 重量と大きさ(持ち運び)
3 いつまで使えるか
4 快適性(クッション&幌)
5 ゆらゆら機能
6 おもちゃ付き
7 値段とのバランス

おおむね、この7点です。

1 リクライニング機能・・・リクライニング機能でほぼ平らな状態になるものと、座った姿勢のみで使うものがあります。また、角度調整も製品によってかなり異なり、それによって新生児から使えるタイプや、3ヶ月頃から使えるタイプがあります。「ニューヨークベビー」は新生児から使え、リクライニング角度は110゜〜180゜です。まだ試したことはないのですが、角度を最も起こせばお食事もできるそうです。

2 重量と大きさ・・・軽いものでは2キロくらいから、重いもので5キロくらいです。「ニューヨークベビー」は4キロで、バウンサーとしてはかなり重い方ですが、持ち運びができないほどではありません。実際、実家に帰る時は車に乗せて持って行きますが、特に大変という感じはありません。ただ、ぺったんこに折りたたむことができないので、大きさはかなりかさばります。
  
3 いつまで使えるか・・・コンパクトなものほど使える期間は短くなります。短いもので9ヶ月頃まで、長いもので3歳頃までです。ただ、コンパクトなものほど安定性に欠け、子どもが暴れるとひっくり返る、自分で脱出を試みてひっくり返る、といったことがあり、実際に使える期間は表示されている期間よりも短いそうです。わが家はハイ&ローチェアがなく、ある程度長く使えるバウンサーが欲しかったので、この点はかなり考慮しました。「ニューヨークベビー」は3歳頃(15キロ以下)とバウンサーとしては長く使える方で、赤ちゃんが脱出しないよう5点式ベルトもついています。

4 快適性については、座面にクッションが入っているもの、ヘッドサポートのついているもの、幌のついているもの、ベースプレート(背板)がついているものなどがあります。「ニューヨークベビー」は新生児から使えるので、クッションもヘッドサポートもついていますし、幌もあります。幌は「使用での使用に幌は必要ないかな」と思いましたが、実際に使ってみると、直射日光やエアコンの風よけにこの幌はかなり役立っています。

5 ゆらゆら機能・・・ゆりかごのように「ゆさゆさ」と大人が揺らせるもの、赤ちゃん自身の動きで揺れるもの、ほとんど揺れないものがあります。「ニューヨークベビー」はゆりかごタイプですが、クチコミでは、赤ちゃん自身の動きで揺れるタイプの方が評判がいいようです。

6 おもちゃ付き・・・おもちゃがついているものとついていないものがあります。必ず必要な機能ではないと思いますが、ついていると一人で遊んでいてくれるので助かるという声があったので、「あればいいな」程度に考えました。「ニューヨークベビー」は小さなお飾りが3個ついています。実際に遊んでくれるかどうかはまだ分かりませんが、とてもかわいいので気に入っています。

7 値段とのバランス・・・バウンサーの相場は、安いもので3,000円くらいから高いもので20,000円くらいです。上記1〜6までの点を考えて、わが家では最終的に「ニューヨークベビー」にしましたが、欲しい機能や使いたい期間は各家庭によって異なりますから、バウンサーは必ずしも高いものがいい、安いものがダメというものではないと思います。希望に合ったバウンサーが見つかることを祈っています☆☆☆

○新生児から使うなら○

カトージ ベビーバウンサー ニューヨークベビー
ベビービョルン ベビーシッター1・2・3

H 日本育児 ひよこっこバウンサー


○軽くてコンパクトなものなら○

ベビービョルン ベビーシッター1・2・3

たためるバウンシングシート リッチェル


○長く使うなら○

カトージ ベビーバウンサー ニューヨークベビー

コンビ バウンシングラックRUキャンバスオレンジ


○幌つきなら○

カトージ ベビーバウンサー ニューヨークベビー

すくすくベビーシート

ハローキティベビーズバウンサー0605


○お値段重視なら○

M & M バウンサー

ピジョン ライトシートLS-3新生児から使えるバウンサー


posted by ろしぽん at 00:21 | 育児用品レビュー

2007年02月11日

使ってみました☆「チャイルドシート takata04-neo」

種類の多いチャイルドシート、どれを選んでいいか悩みますね。

でも、チャイルドシートは赤ちゃんの「命」を守るもの。
だからこそ、わが家は「安全」を基準に選びました。

チャイルドシートは、国土交通省が実施している安全性能試験=「チャイルドシートアセスメント」によって、安全性の評価が「優・良・普通・推奨せず」の4段階ではっきりとつけられています。

2004年度に実施された同調査では、タカタの「takata04-neo」のみが、史上初、乳児用モード・幼児用モード共に「優」評価を獲得していたので、わが家は迷うことなく「takata04-neo」を購入しました。

実際に使ってみた感想ですが、まず、取り付け方はそう難しくありません。しかし、構造がしっかりしているせいか、重量は10キロとかなり重いです。クッションはとても柔らかく、最初は狭く感じるかもしれませんが、クッションにふんわりと包まれて抱っこされているような感覚が気持ち良いのか、いつもスヤスヤと眠ってくれて、一度も嫌がったことはありません。


タカタ チャイルドシート takata04-neo

「チャイルドシートアセスメント」の評価結果は国土交通省のHPから見ることができます。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/crs/default.htm
「takata04-neo」の評価結果
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/crs/05/c2046.htm
タカタHP
http://www.takata.com/Japanese/Company/

「takata04-neo」は新生児〜4歳までの使用なので、4歳になった時に別の「ジュニアシート」に買い換える必要があります。「takata04-neo」以外の選択肢としては、「優」評価を獲得している「乳児専用シート」を購入し、1歳になった時に「優」評価を獲得している別の「幼児用シート」に買い換える方法もあると思います。
posted by ろしぽん at 22:43 | 育児用品レビュー

2007年02月09日

使ってみました☆「オートスイング・ハイ&ローチェア」

赤ちゃんのお昼寝から離乳食用のテーブルまで、長期にわたって使えるハイ&ローチェア。リクライニング機能に高さ調節、メロディ機能に電動スイング。いろいろな機能がつけばつくほど、値段も上がりますね。

わが家も、少しでも育児が楽になればと、電動スイング付きのハイ&ローチェアの購入を考えましたが、お値段がはりますし、どうやら赤ちゃんによって好き嫌いがあるそうなので、購入せずにとりあえず1ヶ月間レンタルしてみました。

わが家での使用感はこんな感じです。

他のクチコミで、「揺らしておけばぐっすり☆」なんてうらやましい意見もあったので期待したのですが、抱っこでないと寝ないわが子(=抱っこ星人)には効果なし?!でした。ぐっすり寝ている時はスイングで揺らしてもそのまま寝ていますが、ぐずったときにスイングで揺らしたら泣きやむかというと、一度もダメでした。(むしろ大泣きされました。)もう少し長く使ってみれば慣れるのかもしれませんが、オートスイング機能がつかえるのは体重7キロまでの短い期間。

この時点で、とりあえず「わが家にはオートスイング機能は必要ない」という結論に。
そして次に、「そもそもハイ&ローチェアって必要?」という話になりました。

リビングにベビーベッドを置いているわが家では、夜のねんねもお昼寝もベビーベッドなので、ハイ&ローチェアで寝ることはほとんどありませんでした。実家ではリビングと寝室が離れていたので、お昼寝用として大活躍でしたが、実家に帰るたびに運ぶにはあまりにも大きく重すぎます。しかも、本体の大きさの割りにねんねのスペースは思ったより小さく、生後2ヶ月でもかなりきつそうでしたので、寝返りをうつようになったら怖くて寝かせられないかな?という印象を受けました。

ハイ&ローチェアは4歳まで長く使うことができ、クチコミで「ねんねしてくれなくても、離乳食の時期になったらテーブルとして使えるから」という意見もあったのですが、テーブル付きチェアならもっと安い値段で買えるので、結局、ハイ&ローチェアは買いませんでした。

現在は、日中の気分転換用にバウンサー(ニューヨークベビー)を使っています。
昼間、起きている時間が増えるにつれ、ずっとベビーベッドにいるのを嫌がることがあり、そんな時にバウンサーに寝かせて、すぐとなりにすわってあげると機嫌が直り助かっています。バウンサーの使用感については、また改めて書きたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
まずはレンタルでお試し
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

レンタル ベビーラック アンレーブ オートスィング
posted by ろしぽん at 15:34 | 育児用品レビュー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。